安いスーパーありがたい

家の近くにあるスーパーをいつも利用していました。やはり近いのが一番ですからね。

しかし、最近になって同じスーパーの別店舗が新規オープンしたので、何気なく行ってみたのですが、置いてある品物がいつも行っているスーパーとちょっと違うものもあるし、何故かそっちの方が安い品物まで…!

スーパーって自分に合っている買い物しやすい雰囲気とかって大事ですよね。私はすっかりその新し店舗のファンになりました。ちょっと行く手間はかかるようになったけど遠いわけではないし、元々ポイントカードは持っているから無駄にもなりませんしね。

節約しつつ美味しいご飯をつくるというのはわりと研究しています。節約しすぎて質素なご飯だけにはしたくありませんので。なんといってももやしと豆腐は欠かせないですね。そのスーパーではたまにもやしが19円なのでほんとに助かります。

oNVdrVlgAy4ja39

この間は豚肉どれでも全部半額ってなっていて…その日は唐揚げにするつもりだったのに豚肉に切り替えてしまいました。だって半額の時くらい国産黒豚の美味しいやつ食べたいですもの。それでも250円くらいです…安い。ありがたい。

もちろん安いからといってなんでも買っていたら無駄になりますから、そこら辺はしっかり必要なものとそうでもないものは見極めるようにしています。

でも、献立決めて絶対にこれつくるっていうよりもスーパーで安い食材みながら2,3日分の献立考える方が気楽だし好きだったりします。よほど作らなきゃいけないものとか食べたいっていうのがない限りはそうしています。あとは冷凍しておけるかどうかも大事ですよね。私、あぶらあげなんかは安売り見るとすぐに刻んで冷凍しちゃいます。

ひとりでお昼ごはんを食べる時は、何かお弁当とかを買って帰るよりもスーパーの買い出しついでに200円くらいの鶏胸肉買って家で焼いて食べた方が安上がりだったりするので、食材の買い出しは午前中にするようにもしています。

 

美容にお金をかけない方法

女性だと毎月お金がかかってしまうのが美容関係です。

化粧品、スキンケア、美容院…まったくお金をかけないっていうのはやっぱりできませんよね。これをいかにお金をかけずに、でも質を落とさないかっていうのは大事なことです。

美容院は私は世の中の一般的な女性よりも行く頻度が少ないと思います。まずは髪を染めていないというのは大きいです。やはり髪の毛を染めると、伸びた時にプリンになるので染めに行かないといけなくなります。黒髪はダサいってイメージもあるかもしれないけど、わりとそうでもないって生活していて思います。ヘアケアは自宅で月に2,3回セルフスペシャルケアをやっているので、わりと傷んでません。長さを整えに行くっていう感じがメインなので美容院は控えられてます。

化粧品はプチプラをメインにしています。ファンデーションなどベースメイクだけはプチプラではないのですが、その他はほぼプチプラです。お化粧品も使用期限というか…あまり長い間使い続けてると雑菌がつくこともあるというので、アイシャドウとかなかなか使い切れないものはプチプラの方がいいなって思っています。ベースメイクは肌に負担をかけたくないし、使い切ることも多いので普通の値段でも自分の気に入ったものがいいですね。

下手なもので肌荒れを起こすのも逆にケアにお金かかったりするのでよくありません。スキンケアも同じです。こればっかりは値段というより自分の肌にあったものをというのが正解なのですが、無駄なケアをしなくてもいいようにするのが節約になります。

例えば、食生活の整えたり、睡眠をしっかりとったりすること。生活の中で肌そのものの状態をよくしていれば無駄なケアをしなくてもいいですよね。ニキビケアとか、毛穴の汚れ対策とか…。化粧水、クリームだけで終わらせられるぐらい肌を大事にするのも節約につながっているって思っています。

女性は日々の細かなケアを積み重ねると美容の関する出費が減りますよ~

_1437018028_6888

最初に目の前からお金を減らす

貯蓄したくて節約してるのになかなか貯まらないっていう人はこうするといいっていう話を、ラジオで言っていたのを思い出したので実行しています。

それは、お給料を貰ったらそのうちの貯蓄分を最初に目の前からなくしてしまうということです。貯蓄用の口座に移してしまうとか、定期積金に自動的に移動するようにしておくとかです。そして残った分で1ヶ月を過ごすという方法です。これなら確実に毎月貯蓄ができて、残ったお金で節約生活をすればいいのです。

とはいえ、残した生活費でひもじくて質素な生活が続いてしまうというのならば、貯蓄額を少し減らすなどをしたほうがいいでしょう。節約&貯蓄は無理ない範囲でが基本です。

というのも、お金って不思議なもので、お金に余裕のある人は気持ちに余裕もできて生活にも人への対応にもゆとりが生まれるのです。お金を使わなくてもです。反対に、お金にカツカツな人は気持ちのゆとりがなくなりささくれた人間関係になってしまったりするといいます。

お金がなくても幸せっていう人もいるかもしれませんが、気持ちの余裕が本当にあるのかなって思いますよね。

貯蓄&節約生活をしていても、気持ちのゆとりだけはなくさない程度にしなければいけないと思います。私なんかは、たまに貯金用の口座の通帳を開いて、これだけ溜まった(*´∀`*)とわくわくしたりします。お給料前にちょっとやりくり失敗してご飯のおかずが1品減ってしまったとしても、気持ちがささくれだつことはないです。本当に貧乏ってわけじゃないですから。

お給料を1ヶ月使った後に残ったのを貯蓄に回すという方法は成功することがないと言っていました。なんとなくそれは理解できます。

毎月家計簿をつけていると、食費や光熱費などどこにどれだけお金がかかっているかも把握しやすいので、貯蓄分はこれだけって計算も出しやすいですよね。やっぱり節約に家計簿かかかせないと気づきました。おおまかでも家計簿は大事です!

E58699E79C9F2028129

自炊が安い

私は外食が好きです。食べることが好きです。美味しいものを食べるのが好きです。

ただ、外食って頻繁に行くとやっぱりお金がかかってしまうものです。なので、外食はたまのご褒美であったり、ランチなどでやすく行くところばかりというだけにするようにしています。

その代わり、最近は自炊にハマっています。マイボトルを持ち歩くようになってから、コンビニにお茶を買いに行くということが減りました。コンビニに行くとお茶だけですまずにお菓子とか買っていたので、その分もかなり節約になっていると思います。

a0002_011971_m1

休みの日でも、コンビニにお弁当を買いに行くなんてことはしなくなりました。夕飯の買い物ついでにスーパーでお昼ご飯を調達するといってもお弁当などは買いません。安めの鶏肉を1枚買ってきてフラパンで焼いて、パンと合わせて食べるとかしています。これなら2,300円で住んでしまいますし、ちょっと余ったら夕飯のおかずに回したり。。もしくは夕飯の食材をちょっと拝借してお昼ごはんを作る時もあります。同じものをつくらずに、お昼は同じ食材で違う味のものをってやったりする自炊は楽しいものです。

ご飯をつくるのってめんどうであまり好きじゃなかったのですが、節約するようになってからは楽しんでやっています。節約しすぎてひもじい貧しい食卓にならないようにだけは気をつけています。やっぱりそれではよくないですし、旦那さんだって貧相な食卓ばかりだったら家に帰ってご飯食べるのも嫌になりますよね。

作るものを決めてその食材の安いスーパーに行くっていうのはよくやるかもしれませんが、私はスーパーに言ってその日安いものを見てから料理を考えます。安いからといってなんでも買うのではなくて、ちゃんと使う分だけ買います。使いきらなかったら保存できるものっていうのも考えますね。

最近はクックパッドで気軽に料理検索ができるので、どうしたら節約しつつ美味しいご飯がこの食材からできるのかってその場で考えられるので最高に便利です。

 

今年は節約をがんばるぞ!

新年はじまってもう半月経ちますけど、今年の目標は「節約」って思っているので、節約ネタでブログ書いてモチベ保って行こうかなって思ってブログはじめてみました^^ あと家族の誰も知らないってところで息抜きになるかなーって。

子供なしの半専業主婦っていうちょっと気ままな生活ですけど、旦那さんの稼ぎは多くないし、将来二人でお店をやりたいねって話をしてるのでお金を貯めていきたいんです。なので、私もパートしながら節約家事してがんばってます。

去年の家と自分の出費を振り返った時に、一番無駄かなって思ったのは洋服でした…。結婚する前から洋服大好きで、気に入った形のものは色違いで買うし、新作はかかさずチェックするほどでした。さすがに結婚してからは自由なお金が少ないので、以前のようにたくさんなんでも買うようなことはしないのですが、誘惑に負けて洋服を買うってことあったりしました。そして1,2回着ただけっていうのもあるんですよね…。

自由に使える範囲の金額でいろいろ欲しいって時はGUとかしまむらとかに頼るんですけど、シンプルすぎたり同じもの着てる人をたくさんみかけたりするのでちょっと…って思うことありました。

そこで、この冬からはお金をかけずにでも洋服を楽しむってことで、プチプラのネット通販を利用することにしました。そして、可愛くて着回しのできるものだけを買う!ということに徹底しました。1万円居ないで5着も買えてしまいました。でも、元からある服とそれだけで春まで服もう買わないても楽しめそうなんです。

プチプラはワンシーズン着倒せばいいやなんてよく言うけど、1年以上全然着れそうだし、プチプラはハマりますね!趣味にかけるお金を減らしつつも楽しめるっていうのはいいですね。

着れなくなったので処分しようと思ってた服からボタンとか飾りをとって、付け直してリメイクしてみるのも面白いなって思って最近ハマってます。意外と楽しいっ。

E382B3E383BCE38387EFBC92_Fotor