人の優しさには素直に甘えたほうがいい

テレビを見ていたら、海外の話ですが子供が5人いる夫婦に新たに生まれた赤ちゃんが先天性の難病でとてつもない治療費がかかるために、極貧生活をすることを選んだという話をやっていました。

子供にひもじい思いをさせたり、冷たい目線にさらしてしまったり、食べるものもなくガスも止められそうというほどにひもじい思いをしているけれど、みんなが赤ちゃんのために文句を言わずに我慢しているというのが感動できる話でした。

家族は周りから優しくされていました。食べ物をおすそ分けしてもらったりと…。貧乏で節約していることを恥じても卑屈にならずに懸命に生活していて、周りからの優しさを惨めと思う反面で素直に甘えていました。

赤ちゃんは次第に元気になり、家族も元通り、この貧乏生活の間に受けた優しさを他の人にも受け渡さねばと優しさに満ち溢れた家族となっていました。

 

私の友達にも給料が少なく、貧乏生活を余儀なくされている子がいました。正直、ちょっと遊びの誘いを1回断るだけでも辛くないんじゃないかって思うけど、飲みに出かけることを断るって人の縁を薄くするほうが嫌だという子です。そういう子なので人との縁はそこそこにあり、素直にお金ない!誰か給料日までの食料恵んで!と言えばいろんな人から何か食べ物をもらっていました。彼女だからこそ優しくしてもらえることですね。

 

どんなに節約しても厳しい時、こうして周りに素直に助けてもらうというのも、1つの節約術なのではないかと思いました。優しさを惨めだ恥ずかしいと受け取らないよりも、その時は素直に甘えて余裕ができた時にその人にじゃなくても誰かに恩返しをすればいいのではないでしょうか。

優しさを差し出されているのに、無下にしてばかりではその優しさを出してくれる人もだんだんいなくなってしまいますしね。

もちろん、そうやって優しくされているのに別のところでお金を使っているのはよくないと思いますが(・_・;)

setuyaku-1

ちょっと飽きるけど助かってます

我が家では農家の知り合いが多いです。なので、畑でできたものなどをおすそ分けしていただくことがよくあります。これが家計にすごくありがたいです。

たとえば、今ならさといもをたくさんいただきます。煮物にしたりコロッケにしてみたりと食べています。他にもさつまいもや…、冬になれば白菜、ブロッコリー、夏にはナスきゅうり。すごくありがたいのですが、1つだけ問題…

150910sato450

みんな季節モノなのでどの農家さんも同じものができて同じものがおすそ分けされてくるんです。なので、現在我が家にはまだまだ消費されていない里芋が山となっています。せいぜい煮物とかけんちん汁、ちょっとコロッケにする…ぐらいしか思いつかないし、毎日里芋って飽きます。他の野菜でもダメになっちゃうといけないから食べなきゃってなるけど、正直飽きます。きゅうりとかナスなら料理のレパートリーも多いのでどうにかなるんですけどね…。

しかし、このいただく野菜のおかげで我が家の食費がすごく助かっているのも確かなのです。わがままを行ってはいけないですね。節約できているのですから、もっと自分が料理の幅を広げたり上手に冷凍保存したりとすればいいのですから。

こういう時に役にたつのはやはりクックパッドです。私は元々料理上手でもないし、習ったこともほぼありませんのでクックパッドがなければ何も作れないというぐらいです。料理の本をいくつも買うよりも、月額2,300円ほどのクックパッドプレミアム会員になっていることでとても便利に使えていますし、本を買うより安くて助けられてます。

ユーザーが投稿するといだけあって、節約レシピで検索もできるのがいいのです。電子レンジ調理のやり方もたくさんあるし、保存方法も検索すればでてきます。ほんと、節約においてはクックパッドさまさまです。

おかげで最近は料理も上達したように思いますし、節約術もどんどん身についていっているなって実感はしています(*´Д`)

 

節約生活してるという人を真似る

先日、テレビの夕方ニュースかなにかの特集で、節約生活してる方を紹介していました。

旦那さんが留学してしまい、幼い子供とふたりで無収入状態で生活しているという方でした。ある程度の蓄えや何かしらはあるとはいえ、毎月収入がしっかりないうえで子供と二人過ごしていくというのはかなり負担の大きなものでしょう。子育てで大変というのもあるのに、節約を徹底しなければいけないというのもなかなかつらい気もします。

でも明るく笑顔で取材を受けていたのをみると、ハートが強いのもあるし、耐えてるのもあるし、楽しんでいるのもあるんだろうなって思いました。

使わない家電のコンセントは常に抜く、料理はできるだけ自炊。夏場は家にいると冷房代がかかるから、子供を連れてお金のかからないところへ遊びにでかけ、ママ友ともおしゃべりもできる。水族館に週何回も行くっていうのはよさそうでしたね。年間パスポートを買うとすごく安いところ多いですかね。2,3回いくだけで元を取れちゃう水族館ってありますし。子供も好きで涼しくて長居できるのは最高だと思います。

食材を買うのも少しでも安いものを買うためにスーパーを2,3件巡ってみたりして、節約の努力をしているのが見て取れました。

どこが削れるところか、しっかり見極めてしっかり削っていくということを徹底していくことが節約の大事なところですが、それを苦に思って辛い辛いっていいながらやるのではないのは偉いなって思いました。もちろん、やらなきゃいけない状況だから仕方ないのでしょうが…。

月に1回、スタバの新作を飲むのだ自分への贅沢だって言っていました。確かに、たまには生き抜いて自分へのご褒美くらいはしてもいいですね。その方が頑張れます。

私もまだまだ節約して生活していかなければいけない部分が多いので、つらいと思わずにそこを楽しめるようにしていこうおと思い直しました。

友人と節約の情報交換などもして、楽しく、節約ライフ!

8509e862ae20442f7b7b60108e18d8b1_s_thumb1

節約デート

現在お付き合いしている方は、悪いくいえば「ケチ」です。良く言えば物に執着がないということでもあるのですが…。

なので、デートではあまりお金のかかることがありません。一緒にいれれば~っていう人もあるので公園お散歩とか、ウィンドウショッピングとかが多いですね。すごくお金を使うって遊びはあんまりしないです。もちろん、何にでもケチなわけじゃなくて映画も見ますし、ご飯もそれなりに食べますしね。

でも、いままでお付き合いした方たちの誰よりもデートにお金はかかってないし(あ、基本的にわたしは男性に出してもらうのが好きじゃないので割り勘が基本です)、友人と飲みにでかける時よりも使いません。

それでも楽しいし幸せを感じていられるデートができているんだからいいことだなとおもっています。お金を使えば楽しいってものでもないなぁって改めて思っています。

いまお付き合いしている人は、以前付き合っていた方は、良いレストランを予約して払ってあげてということをしていたといいます。なので、以前からすると私は付き合いやすくてすごいいいとも言われます。

私たちは基本的に節約気味のデートをする理由は、遠くないうちに結婚を視野にいれているからもであります。もとより貯蓄の少ない私たちなので勢いでいますぐ結婚!はできないねとなっているので、少しでも貯めようかという話になっているのです。

昔の私は浪費家だったので、こうして貯蓄のために節約ができているのも彼のおかげであります。ふたりのために貯蓄するって目標ができたことでしっかり無駄遣いせずにいられています。

やはり節約や貯蓄には明確な目標があったほうがいいですね。●●のためにいくら貯めるとか、10万円貯まったら●●を買うとか。目標があることで頑張れます。

節約しすぎて苦しいばかりになってしまったら辛いけど、ちょっとつらくても頑張れるって思えるならばいいですよね(*´艸`*)

早くある程度の貯蓄を作って一緒に暮らしたいです。

貯蓄

本気で節約をしていかないと

来年あたり引越しをする可能性がでてきました。

正直、新しい場所を探すのも引越し費用も色々といまの生活ではギリッギリすぎて大変になることが目に見えています。少しでも貯蓄を増やすため、引越し費用のために、より節約をがんばらないといけない時期になってきました。

夏場に一番気になるものといえば電気代です。なんせ暑いですから。

少し前に話題になっていたのですが、エアコンは1日ずっとつけっぱなしのほうが電気代が安いという話がありました。ほんとに!?と思っていたのですが、エアコンは起動して暑い部屋を涼しくする時が一番電気を食うそうです。なので、28度なり29度なりの温度で一日中つけっぱなしのほうが電気代を使わないそうです。でかけてる時でさえつけっぱなしだから、帰宅したら部屋の中が暑くていられない!ということはなくなるのでとても良いですよね。

ただ、これはエアコンの種類にもよるといいますので、あまり古い型だったりすると意味がないものだと言われています。最新式の省エネエアコンとかなら問題なさそうですね。部屋の温度や暑い場所を見て自動で一定の温度を保ってくれるし、元々の電気代も節約になっているわけですから。

部屋を涼しくしたら扇風機に切り替えるなんて方法もあるみたいですが、やはり一日中つけっぱなしエアコンは魅力的です。ちょっと半信半疑なところありますけど、8月いっぱいはつけっぱなし生活してみようかしら。

帰宅してすぐに部屋が快適だったら、ぐたぁっと時間を無駄にせずに家事もできて効率もよさそうです。家が暑いとそれだけで喉が乾いて水分飲んじゃうので、そこも節約できるとか繋がってくるような気もするんですよね。汗をかくのも少なければ洗濯物も減るわけですし。

電気代だけでなく節約できる可能性があるとしたら、一日中エアコンは効率半端ないです。あぁ、やっぱりやってみようと思います!暑い8月が楽しみになってきましたw

5e8de22be237edf68e003bf65bb4e32e5cf313c11466305885

優待券や割引券はやっぱり助かる

お金をためている人はスタンプカードやクーポンなどをたくさんもたないなんていうことがよく雑誌などで書かれていることがあります。原理はわかるのですが…でもやっぱりあると便利なんですよ。

特に、よく行くお店のスタンプカードや割引券ってやっぱり大事です。利用する回数が多い分、割り引きがあるからまた行くっていう気にもなりますからね。一度っきりであろうお店だったりなかなか行くことがなくてポイントたまらないなんてところのスタンプカードはさすがに貰わないようにしています。お財布パンパンになるので。

最近ではコンビニでもポイントがたまるところがほとんどです。セブンならナナコポイント、ファミマならTポイント、ローソンはポンタで、サークルKサンクスは楽天ポイントですね。まずコンビニを利用する回数が多い私は、なるべくファミマかローソンに行くようにしています。それはポイントがたまるから。お会計の時に端数をポイントで支払ったりできるから楽なんですよね~

特にTでポイントは色々なところでためられるので助かります。

 

あれこれの割引券やポイントをなんでもためるのではなく、できるだけ1つに集中させるような使い方をしたほうが賢く利用できますよね。電気屋さんでもA店、B店のどっちでもいいっていう場合は1つに絞って常に利用することでお得になることが多いわけですし。B店のが高い!ってなったらA店でパンフに値段を書いてもらってそれをB店に「向こうのが安いんですけど値引きできませんか」って見せると融通聞いたりしますよ。

 

あとか株主優待券をオークションで買ったりもありだと思います。

電車や飛行機、遊園地、ホテルなど…普段より格安であったりお得な優待券が手に入るというのは魅力的です。

安さを優先しつつも並か並以上のリターンがあるって考えると、かなり得な節約方法だと私は思います。

 

割引券などはあくまで使うお店を限定して所持するのが賢いっていうことですね。

111025

交通費をぐっと減らす

私は家が交通の不便なところにあるので、栄えた場所に遊びにでかけると、途中まで車で行ってコインパーキングに停めて電車に乗るか、家の最寄りの駅まで歩いて電車に乗って行くかをしていました。

最寄りの駅は歩いて遠くはないのですが、繁華街から帰ってくるとなると終電が早いために、早い時間で友だちと別れなければいけませんでした。飲み会でも1次会でバイバイしなければいけませんでした。

なので、飲み会の時は基本的に電車があるところからタクシーで家に帰りました。1回乗ると深夜割増料金もあって3000円ほどです。最寄りの駅から栄えてる街までは700円ほどでいけるのに、タクシーに乗ると3000円です。飲み会でお金を使ってきてさらにタクシーはいつもかなりの出費でした。飲み会でなくても、車で行った時はコインパーキングで1000~1200円の駐車料金をとられます。それプラスそこからの電車賃ですからね…。

しかし、最近になって終電の時間が少し遅くなったのです。これはありがたいと思ったのですが、すっかりタクシーが身についている私は電車を乗り継いで帰ってそこから徒歩というのが疲れて仕方ありませんでした。

しかし、お財布の中身を見た時に残っているお札の枚数が違う…!って思うんですね。700円と3500円とどちらを払って家に帰るかっていったら、やっぱり700円ですよね。時間もかかるし歩く苦労もあるけど、そこで楽をとってお金を使うからお金がたまらないんだろうなぁと痛感しました。

最近ではタクシーに乗ることはよほどじゃないとありません。遠回りしてまで間に合うように乗り継いで電車に乗って帰ることもあります。

いままで無駄なお金を使って、時間と楽を買っていたんだなぁと思いました。楽して時間をかけずに節約って出来ないものかなってなっています。時間を無駄に使いすぎるのも節約としては寂しいので、電車の中では有意義に過ごせるよう本を持ち歩いたりすることが増えましたね。

20070317_1805

外食ってやっぱりお金がかかる

月に何度か友達とご飯を食べに行ったり、家族で食事に行ったりすると思うのですが、やはり外食ってお金がかかる!

もちろん、その対価として美味しいご飯と楽しい時間を過ごしているのだから悪いことではありません。高いというものでもありません。

とはいえ、回数が多いとお財布には厳しくなってくるものなのです。

特に、私は独り身の実家ぐらしですが、家がそこそこ不便なところにあるのです。都内でご飯をしようとして、都内までは1時間半あれば付きます。特別遠くない距離です。しかし、家の最寄りの電車の終電が早い。やたら早い。

その電車に間に合わないとタクシーを使うしかありません。ちょっと飲み会なんて時も2件目にはだいたい参加できなくてつまらないのです。気分よくなって2件目に行くと終電がないからタクシーに乗ります。

yjimage

すると、2件のお店で飲んだ代金+電車代+タクシー代でもうかなりの豪遊レベル!これが月に2,3回もあったら大変なことです。

お酒は好きなのですが、最近ではなるべくたくさん飲まないようにし、終電に間に合うように御暇することをしているのでだいぶ違いますね。タクシー代って夜は割増かかるから1回乗るだけで3000円はかかりますので。

お金をかけずに帰るというのも節約の1つです。飲み足りなかったら家でもう1杯だけちょっと飲んだりしてもいいしね。

最近はタクシーをなるべく使わず、外食は1ヶ月に2,3回と決めています。美味しいものを食べるのは作るのよりも好きですから、外食をやめるっていうのはしたくないんですよ^^

そのぶん、家では安くて美味しい食事を家族につくるっていうのもしまし。母親が料理好きなわりに節約をあんまり考えない人なので(笑)

ちなみに私は安物食材でも全然OKな人なので、自分でつくるともやしと豆腐と鶏肉ばかりになります。栄養もあって美味しいから悪いことなーんもありませんよね?

問題は、母親が鶏肉嫌いというところにあるのですが・・(笑)

 

ガソリンが安くてとても助かります

我が家が住んでいる場所はちょっと田舎で公共交通機関が不便です。電車は1時間に3本くらい、バスは1時間に1本…。歩いて行けるところにスーパーはあるけれど、お気に入りの安いスーパーは車でちょっと行ったところ。スーパー以外にはコンビニくらいしかないから(田舎特有のやたらと駐車場が広いコンビニが何軒も!)とにかく車がないと生活が不便で仕方ありません。

旦那は車で仕事に行くので、車が1台だと私が出かけられず…結局我が家には2台車があります。それだけでも結構痛手ではあるのですが、私が乗っているのは旦那が以前乗っていた軽を引き継いだ感じです。旦那は車が好きというのもあってキレイに乗るしメンテナンスもしっかりわかってやっているので何年も経っている車とは思えないぐらいちゃんと乗れるのでそこはありがたいです。

私も見習ってなるべくエコに運転するよう心がけています。丁寧な運転をするとそれだけガソリンの減りもゆっくりになります。もちろん車にも良いから長く乗れることにも繋がりますしね。

特に最近は原油安の影響でガソリンが安いのでほんと大助かりです。150円とかだったのが今は100円切ることもありますので。やっぱり50円の差が大きいです。安くなったからといってたくさん乗り回したりすることはしないので、単純にガソリン代が減っているということにもなります。

01_spx400

ガソリン代とか円高とか円安とかそういうのは自分の力でどうにかなるものじゃないですので、そうなった時にここぞと恩恵に預かることで節約に繋げたいですね。輸入品が安くなった時はそっちを買うとかね。

よくKALDIをのぞきに行きますけど、トマト缶が安くなっているととっても嬉しいんです。美味しくて便利ですからね、KALDIのトマト缶。円の影響で安くなったりすることがあるので何気に円相場って気にしていたりします。

なんでもかんでも輸入品がいいってわけじゃないけど、頼れるところは頼らないと♪

 

銀行で簡単にお金を借りれるらしい

銀行ってお金に関するエキスパートだけどお硬いイメージはどうしてもあります。庶民がお金を借りるっていえば消費者金融とかクレジットカードのキャッシング枠がほとんどだと私は思っていました。

しかし、銀行でも庶民もお金借りやすいものだと最近知りました。

それが銀行のカードローンです。

 

しかも、銀行のカードローンって学生やアルバイト、専業主婦でも借りることができて、使用用途は自由っていうものが多いのです。

銀行には住宅ローンとかマイカーローンとか、もしくは会社などが運転資金を借りるためのローン商品が多いイメージでしたけど、そうでもないんですね。

 

いますぐお金が必要だけど、旦那には言えないしどうしよう…。なんて時は味方になってくれますね。

銀行でも借りやすいところと借りにくいところがあるみたいです。

借りやすい銀行カードローンはどこ?

 

銀行カードローンも、最近では専用のカードを発行するのでなく、キャッシュカードに付与したりすることもあるようですね。

それならカードローン用のカードを見られて旦那にバレるっていう危険性を減らせそうです。

 

普通に仕事をしてる人から比べたら、学生やバイト生活の人や専業主婦っていうのはそれだけで審査において不利だから、より貸りやすい銀行を見極めて申し込むって言うのは大事なのでしょう。

 

日常生活でお金に困ることがまったくないって人はよっぽど富裕層だけではないでしょうか。一般庶民はどこかしらでお金に困るってシーンはあるはずです。

貯蓄がないとか、お金に困るのはみっともないとか、そういうイメージってどうしても拭えないですけど、出費がすごい重なってしまったとか突然家電が壊れてとか、衝動買いしてしまったとか、借金を肩代わりをすることになったとか色々理由はあると思います。

 

そうした時に、お金を借りられるところがどこかというのを知っておくだけでも良いことだなって思います。他では狩りられなくても銀行カードローンなら大丈夫ってこともありそうですから。

img_02