ガソリンが安くてとても助かります

我が家が住んでいる場所はちょっと田舎で公共交通機関が不便です。電車は1時間に3本くらい、バスは1時間に1本…。歩いて行けるところにスーパーはあるけれど、お気に入りの安いスーパーは車でちょっと行ったところ。スーパー以外にはコンビニくらいしかないから(田舎特有のやたらと駐車場が広いコンビニが何軒も!)とにかく車がないと生活が不便で仕方ありません。

旦那は車で仕事に行くので、車が1台だと私が出かけられず…結局我が家には2台車があります。それだけでも結構痛手ではあるのですが、私が乗っているのは旦那が以前乗っていた軽を引き継いだ感じです。旦那は車が好きというのもあってキレイに乗るしメンテナンスもしっかりわかってやっているので何年も経っている車とは思えないぐらいちゃんと乗れるのでそこはありがたいです。

私も見習ってなるべくエコに運転するよう心がけています。丁寧な運転をするとそれだけガソリンの減りもゆっくりになります。もちろん車にも良いから長く乗れることにも繋がりますしね。

特に最近は原油安の影響でガソリンが安いのでほんと大助かりです。150円とかだったのが今は100円切ることもありますので。やっぱり50円の差が大きいです。安くなったからといってたくさん乗り回したりすることはしないので、単純にガソリン代が減っているということにもなります。

01_spx400

ガソリン代とか円高とか円安とかそういうのは自分の力でどうにかなるものじゃないですので、そうなった時にここぞと恩恵に預かることで節約に繋げたいですね。輸入品が安くなった時はそっちを買うとかね。

よくKALDIをのぞきに行きますけど、トマト缶が安くなっているととっても嬉しいんです。美味しくて便利ですからね、KALDIのトマト缶。円の影響で安くなったりすることがあるので何気に円相場って気にしていたりします。

なんでもかんでも輸入品がいいってわけじゃないけど、頼れるところは頼らないと♪

 

銀行で簡単にお金を借りれるらしい

銀行ってお金に関するエキスパートだけどお硬いイメージはどうしてもあります。庶民がお金を借りるっていえば消費者金融とかクレジットカードのキャッシング枠がほとんどだと私は思っていました。

しかし、銀行でも庶民もお金借りやすいものだと最近知りました。

それが銀行のカードローンです。

 

しかも、銀行のカードローンって学生やアルバイト、専業主婦でも借りることができて、使用用途は自由っていうものが多いのです。

銀行には住宅ローンとかマイカーローンとか、もしくは会社などが運転資金を借りるためのローン商品が多いイメージでしたけど、そうでもないんですね。

 

いますぐお金が必要だけど、旦那には言えないしどうしよう…。なんて時は味方になってくれますね。

銀行でも借りやすいところと借りにくいところがあるみたいです。

借りやすい銀行カードローンはどこ?

 

銀行カードローンも、最近では専用のカードを発行するのでなく、キャッシュカードに付与したりすることもあるようですね。

それならカードローン用のカードを見られて旦那にバレるっていう危険性を減らせそうです。

 

普通に仕事をしてる人から比べたら、学生やバイト生活の人や専業主婦っていうのはそれだけで審査において不利だから、より貸りやすい銀行を見極めて申し込むって言うのは大事なのでしょう。

 

日常生活でお金に困ることがまったくないって人はよっぽど富裕層だけではないでしょうか。一般庶民はどこかしらでお金に困るってシーンはあるはずです。

貯蓄がないとか、お金に困るのはみっともないとか、そういうイメージってどうしても拭えないですけど、出費がすごい重なってしまったとか突然家電が壊れてとか、衝動買いしてしまったとか、借金を肩代わりをすることになったとか色々理由はあると思います。

 

そうした時に、お金を借りられるところがどこかというのを知っておくだけでも良いことだなって思います。他では狩りられなくても銀行カードローンなら大丈夫ってこともありそうですから。

img_02