節約生活してるという人を真似る

先日、テレビの夕方ニュースかなにかの特集で、節約生活してる方を紹介していました。

旦那さんが留学してしまい、幼い子供とふたりで無収入状態で生活しているという方でした。ある程度の蓄えや何かしらはあるとはいえ、毎月収入がしっかりないうえで子供と二人過ごしていくというのはかなり負担の大きなものでしょう。子育てで大変というのもあるのに、節約を徹底しなければいけないというのもなかなかつらい気もします。

でも明るく笑顔で取材を受けていたのをみると、ハートが強いのもあるし、耐えてるのもあるし、楽しんでいるのもあるんだろうなって思いました。

使わない家電のコンセントは常に抜く、料理はできるだけ自炊。夏場は家にいると冷房代がかかるから、子供を連れてお金のかからないところへ遊びにでかけ、ママ友ともおしゃべりもできる。水族館に週何回も行くっていうのはよさそうでしたね。年間パスポートを買うとすごく安いところ多いですかね。2,3回いくだけで元を取れちゃう水族館ってありますし。子供も好きで涼しくて長居できるのは最高だと思います。

食材を買うのも少しでも安いものを買うためにスーパーを2,3件巡ってみたりして、節約の努力をしているのが見て取れました。

どこが削れるところか、しっかり見極めてしっかり削っていくということを徹底していくことが節約の大事なところですが、それを苦に思って辛い辛いっていいながらやるのではないのは偉いなって思いました。もちろん、やらなきゃいけない状況だから仕方ないのでしょうが…。

月に1回、スタバの新作を飲むのだ自分への贅沢だって言っていました。確かに、たまには生き抜いて自分へのご褒美くらいはしてもいいですね。その方が頑張れます。

私もまだまだ節約して生活していかなければいけない部分が多いので、つらいと思わずにそこを楽しめるようにしていこうおと思い直しました。

友人と節約の情報交換などもして、楽しく、節約ライフ!

8509e862ae20442f7b7b60108e18d8b1_s_thumb1